メティスとは?特徴や口コミ評判を解説!

最終更新日: 2023年5月2日 by 清塚

老後のために資金をうまく運用したいと考えている人は多いでしょう。その中で海外の会社は、利回りが高く、効率よく資産運用できる会社が増えています。

今回はそんな海外の会社で人気がある「メティス」について解説していくので、参考にしてみてください。

メティスとは?

メティスとは、香港で登録を受けている信託会社で正式名称は「メティスグローバルリミテッド」と呼びます。香港はアジアの中でもオフショア金融センターとして高く評価されている地域であるため、人気のある会社として信頼性は高いです。

投資信託した資産はメティスの資産と分別して管理される、「分別管理」が実施されています。分別管理で資産運用されることから、会社経営が悪化したとしても、顧客の資産には悪影響を及ぼさないのが利点です。

特に顧客の資産はシンガポールのDBS銀行が管理しているので、安心して取引を行うことができます。

メティスの特徴は?

特徴としてはIFA(アドバイザー)が「アテナベスト」1社のみに限定されていることが挙げられます。オフショア投資はIFAを通さないと、日本人は取引を行うことができません。

そのためIFAの運用次第で、利益率は変わってきます。また運用できるファンドの数が少ない傾向にあるのも特徴です。

選べるファンドの数は少ないものの、どのようなファンドを購入したのか明確に判断できるので、何を購入したのかわからなくなるといったトラブルは回避できます。

メティスの評判について

評判としては、安全性が高いといったことが口コミなどで確認できます。過去にブルームバーグと呼ばれている、信託サービス最優秀賞を受賞しているので、信託会社としての信頼性は高いと言えるでしょう。

運用実績の評判が良いので、安心できる会社で資産運用したい人はぜひ利用を検討してみてください。

まとめ

メティスは香港の信託会社で、安全性の高い金融商品を提供しています。IFAは1社のみですが、運用実績が豊富なので安心して資産運用を任せることが可能です。

保証も充実しているので、信頼性の高いサービスを提供しています。海外で資産運用を検討している人は、利回りが良い会社に投資信託を相談してみる方法を試してみてください。